大阪のレーシック人気ランキング-口コミで評判の費用が安い手術

大阪のレーシック人気ランキング

SBC新宿近視クリニック 品川近視クリニック 神戸神奈川アイクリニック
大阪院 梅田院 梅田院

費用 8万円〜 費用 7.5万円〜 費用 7.5万円〜
口コミ人気度
口コミ人気度
口コミ人気度

 

 

レーシック手術といえば近眼の視力矯正、というイメージがあるでしょう。

 

レーシックを受けて、毎日コンタクトレンズを目に入れなくても、
寝る前に決まったところに眼鏡を置かなくても裸眼で生活できるようになるのは、近視の方だけではありません。

 

乱視や遠視の方でも視力を取り戻せる可能性があります。大阪でも多くのレーシック手術を扱うクリニックがありますよね。

 

一般的なレーシックという手術は、マイクロケラトームという刃物で黒目の一番外側、角膜上皮層をカンナのように削ります。

 

その下の角膜実質層というところにレーザーを当て、形を整えて光の屈折率を変えてやると、
今までピントが合いづらかった方でもうまく見えます。

 

削り取られた角膜上皮層でできた蓋は手術の後、傷口をふさぐように戻されますから、
その蓋がきれいにくっつくまでのひと月ほどは視力が安定しません。

 

しかし治療が完了したときには刮目するほどクリアな視界が得られるでしょう。

 

点眼タイプの麻酔がかけられますから、手術中は痛みを感じませんし、出血もほとんどない手術です。

 

意識があるため、何をされているか見えてしまうのがネックですが、
施術自体は非常に短時間で終わります。手術の後はゴーグルで目を護ります。

 

紫外線やほこりが入ると傷の治りに影響してしまうので注意が必要です。

 

目薬で傷を癒していく治療が終われば、ゴーグルからも開放されます。体質的に角膜が薄い方や視力の状態、
眼病があるかどうかなどで受けられない方もいます。

 

幸運にも体質がたまたまレーシック向きかどうかはカウンセリングでわかりますから、
無料カウンセリングを実施しているクリニックで調べてみましょう。

 

福岡県 レーシック